FC2ブログ

コンベンション

第77回会合予定

 ←第76回会合予定 →第78回会合予定
第77回山口TRPG交流会のお知らせです。


日時:6月23日(日) 


場所:「小郡地域交流センター」2F「第2講義室」です。


   
 会場入室開始 9:15 開会式10:00
となります。

アクセス:JR山口線「新山口駅」下車徒歩20分

※当日9:15~9:30の間JR新山口駅送迎ロータリー(北口側)にスタッフが送迎の為居ます。
参加費:300円
※予約等は一切不要、当日参加OKとなります。GM、プレイヤー参加共にお待ちしております!

次次回の開催予定は7月28日となります。(変更となりました。ご注意下さい)
スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png コンベンション
記事一覧  3kaku_s_L.png TRPG
記事一覧  3kaku_s_L.png 日記

~ Comment ~

GM予定 

次回イベントでは遂に、リンク形式セッションをご用意できる運びとなりました。
使用システムは「ガンダムRPGアドバンストエディション」
シナリオタイトルは「双眸の未来」となります。
情報は随時投稿していきますのでお楽しみに!

シナリオ紹介 

宇宙世紀0079年1月、ジオン公国を名乗る宇宙移民者達が地球連邦政府へ独立の宣言とともに宣戦を布告。
後の世に言う「1年戦争」が勃発した。
当初、ジオン軍はモビルスーツと呼ばれる人型機動兵器の投入とと電撃的な奇襲作戦により戦局を有利に進めるも、
次第に資源、人的資源、技術で圧倒する地球連邦軍が戦局を挽回し始め、同年12月段階ではジオン軍に敗色が濃厚となっていった。
同年12月27日、ジオン軍は敗色濃厚な状況を打破すべく、一大反攻作戦「ヴァルキュリア作戦」を発動
歴戦のエースパイロットや、意気盛んな学徒兵、ニュータイプ兵士の投入が喧伝された。
一方、地球連邦軍も同作戦を察知、作戦宙域であるサイド5暗礁地帯、通称「セイレーン海域」へ
サイド5生存者達で編成された精鋭部隊「ルウム義勇兵団」の派遣が決定さる事となる。

今もなお死者の声がこだますると噂される「セイレーン海域」で相対する両者。そこで君達は作戦の真実と
非情な現実を目の当たりにするだろう。その2つの眼差しはどの未来を見出すのか?
ガンダムRPGアドバンストエディション、リンク形式セッション用シナリオ
「双眸の未来」
お楽しみに!

ハンドアウト公開 

ガンダムRPG用シナリオ「双眸の未来」では、リンク形式を採用しており、参加人数が4〜8人と多いのが特徴です。
プレイヤー達は連邦軍卓、ジオン軍卓の2つのテーブルに分かれ、セッションを繰り広げて行きます。その最中、ある時は互いに戦いを、時に交流を交え物語を紡いで行きます。
【ハンドアウト紹介】
連邦軍サイド
PC①「サイド5最期の希望」
君はサイド5首相の息子である。戦争で無人の暗礁地帯となってしまった故郷を取り戻すべく、義勇兵団の一員としてパイロットとして戦場に立つ。今は亡き父と行方知れずの妹に君は誓う、
「いつか必ずサイド5に戻ってみせる!」

PC②「失敗作達の王子」
君はジオンのニュータイプ研究所から博士と共に地球連邦政府へ亡命したニュータイプ能力者である。
博士の提唱するニュータイプ兵器の制御ユニットとして今作戦に参加している。
「失敗作」と呼ばれる子供達を率いて君はモビルスースに乗り込む、それが君たちの未来に繋がる唯一の道だと信じて…

PC③「友の遺志を継ぐ者」
君はかつてサイド5防衛隊の指揮官として戦争に参加した。
しかし、君達の奮戦虚しく故郷サイド5は壊滅し無人の暗礁地帯と成り果ててしまった。
親友であった【PC①の父親】から託された想い…そして、君の中に今も消えぬジオンへの怒り。だが、もう一人の親友だった「アイツ」は今ジオン軍にいるとう……

PC④「正義を為す者」
宇宙移民者は未だ未熟であり、地球市民は彼等を導かねばならない。
そんな彼等を独立という言葉で扇動するジオン共から連邦軍は弱き人々護る存在であり、自身もそうなるべく軍へと入隊し「ジオンは倒さねばならない!」との想いを強く抱いた。
そんな君に1つの極秘任務が与えられる「義勇兵達と子供の監視」
一体どういうことなのだろうか?

長くなりましたのでジオン軍編は別に紹介したいと思います。

ハンドアウト公開2 

ハンドアウト紹介「ジオン軍サイド」

PC①「惑う学徒兵」
君は父親の仕事の都合もあり、様々なサイドへ赴き多くの世界を見て来た事もあり、ジオンの偉い人たちの言うことにどことなく違和感を感じていた。
サイド5での「連邦PC①」と彼の妹との出会いは、学徒動員として徴兵された君にとって大事な思い出だ。
そんな中、ジオン軍の作戦に参加した君の耳に懐かしい名前があった
行方不明の彼女の名が何故ここに?

PC②「不良品なりの意地」
君は、ジオン軍ニュータイプ研究所の被験体として収容され、様々な実験を受けたものの、その能力は低く「不良品」と呼ばれていた。
だが、今回の作戦に召集された君は、自分が「不良品」ではない事の証明と、消えゆく記憶に唯一残る「あの子」との約束を守る為、君は戦場に赴く。

PC③「理想と現実の狭間で」
貴方は、ジオン軍艦隊指揮官として、1年戦争初期から戦い続けている。そう、あのサイド5でも…
宇宙市民の未来の為とはいえ、親友の故郷を消し去ってしまった罪の意識を抱え、戦う君の元へ、ジオン軍起死回生の作戦指揮が命じられた。作戦宙域はあのサイド5…そして、その作戦書に目を通した貴方は驚愕する、そうあの日のサイド5の戦いの時のように…

PC④「ジオニズムの体現者」
君は、宇宙市民の真の自治独立を標榜するジオニズムの信望者であり、1年戦争前より幾多の戦場を戦い抜いてきたエースパイロットである。
この戦争を聖戦と何の疑問も持たず戦い抜きていた君だったが、この作戦に参加した事で、小さな疑念が生まれた。
なぜ、この作戦に幼い子供が?我々は、幼い子供さえも戦争の道具として扱っているのか?

モノトーンミュージアムRPG 

初めましての方は、初めまして。そうでない方は、またお会いしましたね。
竜神龍梨(りゅうかみりゅうり)と申します。
久々の参加になります。
7月上旬に増版が決まりまして、この機会を逃すわけには…と思い立ちまして、
「モノトーンミュージアムRPG」というアイロニックメルヘンTRPGのGMをさせていただこうと予定しております。
『左の地』と呼ばれる、少し特殊なファンタジー世界で『紡ぎ手』と呼ばれる存在として物語を紡いでいく形になります。
ルールブック:未所持OK(ルールブック・インカルツァンドの貸し出しをしていただけると助かります。)
ダイス:6面体ダイスを使用します。たくさんある方が良いです。貸し出し可。
キャラ作成:ある程度の縛りを付け、可能です。

・公式サイト
http://www.fear.co.jp/mono/

ようこそ、『モノトーンミュージアム』の世界へ。

世界を染めるは神の紡ぎし“御標”
それはとても美しい、極彩色の物語
人はそれに従い幸せに暮らしていた
しかしいつからか歪んだ物語が生まれ始める
それは異形の生んだ歪んだ“御標”。漆黒の戦慄と曇白の絶望を孕んだ白黒(モノクロ)の物語
歪んだ物語からは悲劇が生まれる

紡ぎ手――――それは人の身のまま、御標に従わないことが出来る―――神に背く異端の者
彼らは物語を紡いでいく
歪みに身を浸しながら、時に異端者と罵られながら
自らの望むものの為に、歪んだ物語を紡ぎ直す

モノトーンミュージアム―――かくして物語は紡がれる

予備卓やで 

今回は魅力的な卓ばかりなので、予備卓として準備していきます。
システムは「エムブリオマシンRPG」か「ゆうやけこやけ」を持っていきます。

・エムブリオマシン
 ロストテクノロジーなロボットに乗って、戦闘をするシステム
 ロールプレイよりも、戦闘重視で「相談なしプロット戦闘」が独特で面白い

・ゆうやけこやけ
 ほのぼのあったかした、人に変身できる「へんげ」たちのお話
 今回も心温まるお話を準備していきます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【第76回会合予定】へ  【第78回会合予定】へ