FC2ブログ

コンベンション

山口TRPG交流会にご参加の皆様へ

 ←第62回会合予定 →第63回会合予定
山口TRPG交流会にご参加皆様へ

山口TRPG交流会では、フリースタイルのコンベンションと言う形式で運営を行って居ます。
ゲームマスター(GM)、プレイヤー(PL)双方が自由に参加し、各々の卓でセッションを
自由に楽しむ。
この理念は過去もそしてこれからも変わることは無いですし、変える気もございません。
各GMさんのスタイルも当然千差万別で、シナリオ、プレイングの方針、戦闘バランス等々

そして、卓運営、シナリオにおけるGMさんが抱く「責任【感】」

私がTRPGを楽しむ上で、常々心がけている言葉に「最小限の規制、最大限の自制」
があります。
人と人のコミュニケーションの上に成り立つホビー、TRPGに於いて、責任とは
人から強要される物ではなく、GMさん、PLさんが自身で持つ物でありたいと思います。
(この責任感とは、GMならシナリオを円滑に進めPLを楽しませるべく、必要十分な
ルールサポート、初心者への対応PL間に生じる軋轢や問題の解消、PLなら、GMの
提示するシナリオへの積極的な参加協力、GMの不足している事柄への指摘、提言、
初心者への対応、他PL(場合によってはGM)の問題行動への対応等です)

この責任感の多寡に優劣はありません。GMさんによっては、「すべての責任を自分で
抱える」と言う人もいれば、
「PL、GMを含めた皆で平等に担うべき」と言う人、「GMは最低限の裁定者で、PLに
大半を担って貰う」的な人、
そして「責任は感じるのだけど、自身の技量、能力が追いつかずPLさんにお願いせざる
を得ない」人、中には「PLはGMを楽しませる存在、GMがPLに対し責任感を持つ必要
など無い」なんて人だっているかもしれません。

「山口TRPGはすべてのGMさんを肯定します」

ただし「自身のスタンスを告知した上での話」です。

「何となくGMやってみたいな〜、でも周囲にPLやれる人居ないし、お試しでコンベで
GMやってみよう!参加したPLさん、各々で責任持ってルールやプレイングをお願い
しますね、あ、初心者対応は無理です」

これでも良いのです。「GM紹介の際に上記のスタンスを告知して頂ければ」
フリー形式のコンベンションでのGMとは突き詰めれば、プレゼン(GM紹介)、
実績(過去のシナリオ等の評判)での人気商売的なところがあります。上記の
GMさんでも自身のスタンスを告知してその上でPLさんが参加されるのでしたら
何ら問題はありません。しかし、

責任感や処理能力的な物をPLさんに大きく依存するGMの卓に「自身のスタンスを
告知しなかった」事で初心者や、初参加の方が参加してしまった場合、問題が起き
やすいのです。

コンベンションにある程度通ってくると、GM自身のスタンスの告知が無くとも、
そのGM紹介を聞いていると、ある程度そのGMのスタンスが見えて来たりしますが、
初心者、初参加の方はそうもいきません。
そう言った方々にとってのGM、卓への判断材料は「そのシステム(ルール)」を知って
いるか?)と言った僅かなものしか無いのです。
当サークルでは、その判断材料として、「初心者対応の可否(TRPG/システム)」と言う
項目をGM告知で書き込むようしています(前回、主催の不手際にて目に見える形での
告知が出来なかった事、大変申し訳ありませんでした)
改めて、参加されるGMさんにつきましては、自身のスタンスをPLさんに伝えて頂き
ますようお願いします。

初GMで、プレイング管理がイマイチ分からなくても良いのです!その事をGM紹介で
皆さんに伝え、その上でGMをどうしてもやってみたい!という真摯な思いが伝われば、
「じゃぁ一緒に手伝ってGMのシナリオを成功させてあげたい!」と言う方が参加して
くれる筈です。

長々とした長文になってしまい、大変申し訳ありません。
皆様のご参加、ご協力の上、山口TRPG交流会も五年目を迎える事が出来ました。
これからもより良いTRPG環境づくりの一環として皆様の心の片隅にでもこの事が伝われば
幸いです。

2018年3月 山口TRPG交流会代表、銀豹こと林より
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png コンベンション
記事一覧  3kaku_s_L.png TRPG
記事一覧  3kaku_s_L.png 日記

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【第62回会合予定】へ  【第63回会合予定】へ