コンベンション

第八回コンベンション情報

 ←第七回コンベンション告知 →第八回コンベンション報告
お待たせしました!第八回コンベンション情報です。

次回第八回コンベンションの日程は、

10月27日(日)となります。

超重要
今回の開始時間は

12:00会場
12:20開会式となります!


会場取得の都合上この時間になってしまいました。
日曜の午前中のんびりした後に午後はTRPGを楽しみましょう!

午後からの会場となりますので参加される方は事前にお昼ご飯を食べてきてください。
お昼休みはありませんので注意です!
また開始が遅いためセッション最終終了時刻は20時を予定しています。

場所
山口勤労者総合福祉センター (サンフレッシュ山口)
山口県山口市湯田温泉5丁目5-22

アクセス
JR山口線湯田温泉駅徒歩15分
当日11:30〜11:50までの間スタッフ(銀豹)が駅で待っていますので
会場まで送迎を希望される方は時間内に駅出口にてお待ち下さい。

参加費
一般500円
大学生以下無料

と多少変則的ですが、奮ってご参加お待ちしております!

スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png コンベンション
記事一覧  3kaku_s_L.png TRPG
記事一覧  3kaku_s_L.png 日記

~ Comment ~

GM名乗り上げ 

今回もGM準備していきますよー
システムは『マルチジャンル・ホラーRPG インセイン』になります。
---
なぜだか怪異に引き寄せられる運命の持ち主──逢魔人(おうまがびと)になって、ゾンビ・学校の怪談・サイコサスペンス・クトゥルフ神話などなど、古今東西の怪事件に挑もう。
ただし、事件を調査するときは気をつけて。
ゲームマスターによって仕込まれた【秘密】と、セッション中に増殖していく【狂気】のせいで、仲間といえど安心はできない!

怪異と疑心暗鬼が、恐怖を呼び覚ます!
---
とまぁ、公式サイトからコピペしつつ…ホラーゲームになります。
今回準備する舞台は現代・怪奇モノ
下関TRPGの会で行った、幼馴染の同窓会を出発点としたお話と現在作成中の刑事事件モノの2本を持っていきます。
GMはホラーモノを殆どしたことないので、そこらへんはご了承いただけると助かります。
また、ロールプレイがそこそこ強めのシステムになっています。
ですので、サイコロを振っていくだけだと、きっと楽しくないと思います。
フォローはしますので、はじめての方でも安心してご参加ください。


当日、要望があるかもしれないのでアリアンロッド2Eも一応準備しておきますので、遠慮なくお声かけください。

GMエントリー 

今回はちょっと古めのシステム「特命転攻生」を立ててみようかと。
特命転攻生は、現代日本を舞台とした作品です。
全国の高校で「震龍(しんりゅう)」と呼ばれる現象が度々起きています。
PCは特務生徒と呼ばれる特別な力を使える存在であり、学園への潜入調査を行う
実働部隊「エキストラ」として、震龍の捜索と事件の解決を行います。

使用するルールブックは基本ルールのみ。
サプリメントは使用しません。

キャラ作成については、アーキタイプ選択による方式で作成します。
アーキタイプはPCの所属する特務高校が10校、
それぞれの高校には3種類のアーキタイプ、
計30種類のアーキタイプが用意されており、それぞれ個性的なものとなっています。

判定方法は能力値+(2+技能LV)D6
クリティカル関係が慣れるまで難しいかもしれませんが、
そのあたりはフォロー致します。

使用するダイスは6面体で、大体5~6個程度あれば十分です。
足りない場合はGMが用意してありますのでご安心を。

今回のシナリオに関しては、
某特撮物を元ネタとしておりますが、
知らない方でも大丈夫なようにするつもりです。

GM希望 

 SNEの新作「ゴーストハンター13 タイルゲーム」を立てたいと思います。
 ゲーム付属のサンプルシナリオ一話、オリジナルシナリオ三話(予定)を持っていきます。時間が余れば付属のシナリオを更に回していきます。

 ゴーストハンター13は、屋敷を探索しながら事件の真相を探っていくホラーゲームです。プレイヤーは怪異に立ち向かうゴーストハンターとなって事件に挑みます。
 屋敷は毎回ランダムで生成されていくので、同じシナリオでも毎回違う展開になっていきます。
 簡単なルールで手軽に物語を楽しめますので、初心者さんも是非どうぞ。

 ゴーストハンター13は、「RPGテイストを加味したストーリー型ボードゲーム」です。1シナリオがおおよそ一時間で終わるので、一日でキャンペーンを楽しむ事もできるのがこのゲームの特徴であり、魅力です。
 もちろん、ゴーストハンターRPG02と同じく、どんどん精神力が削られていく恐怖も味わえます。

 ちなみに、実は私、ひつぎ自身のゲームマスターの経験がほとんどなく、コンベンションでのマスターは初めてとなります。
 当日、テンパったりしてしまうかもしれませんが、あたたかくお付き合いいただければと思います。

GMエントリーです! 

久しぶりにGMできるぞー!と気合はいってます銀豹です。

次回コンベンションにて投入予定のシステムは
「ワースブレイド」

“聖刻”と呼ばれる超常の力が存在する世界を舞台に、聖刻石、仮面といった魔法のアイテムと、世界観に則した“鍛冶”を思わせる技術で組み上がっているロボット“操兵”が登場する、一世を風靡したファンタジーRPG『ワースブレイド』!
ファンタジー世界にロボットを持ち込んだ最初のシステムとも言われています。

この世界で一体どんなお話が繰り広げられるかといいますと・・・

異世界召還もの・・・つまり現代世界の少年がワースブレイドの世界に召還されロボットに乗り大活躍!(するかどうかはプレイヤーさん次第ですが)
という男の子(女の子でも)一度は想像するシチュエーションです!

各プレイヤーの立ち居地としては

PC①「召還された少年」
ワースブレイドの舞台「アハーン大陸」へ召還された少年です。
伝説の聖戦士と呼ばれ、年老いた王から国の命運を託されます。
(美しい王女様と、国王の身分つき!)

PC②「最強の騎士」
PC①の召還された「フォードル王国」最強の騎士です。
将来を嘱望され、国王の一人娘とも恋仲・・・時期国王と目された若者でもあります。

PC③「伝説の担い手」
「フォードル王国」の宰相(総理大臣みたいなもの)であり、国の情報機関の長でもある練法術士(魔法使い)です。
今回の聖戦士召還を実行し、国の命運を託すことになります。

PC④「もう一人の聖戦士」
PC①よりも先にこの世界に召還された人物です。しかし、聖戦士の証である伝説の操兵を動かすことはできず、聖戦士になることはできませんでした。
しかし、現代世界の知識を生かし、軍の要職についています。

と四者四様の立場でスタートし、なんと今回は皆様にはシナリオをこなしつつ
「国家運営」を行ってもらうことになります!
このまま国王として権力を振るうもよし、茨の道の民主化を目指すもよし、すべての労働者を平等の元に統治するもよし・・・
皆さんの判断ですべてが決まるといっても過言ではありません!

なかなかプレイすることのないシステムで
味わうことの難しい「国家運営」を楽しんでみませんか?
※ロボットものなのでロボットにも乗れます念の為



時間変更 

会場時間が13時からみたいです。
こんな時間ですが、こられる方は注意です。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【第七回コンベンション告知】へ  【第八回コンベンション報告】へ