FC2ブログ

コンベンション

第80回会合予定

 ←第79回会合予定 →第81回会合予定
第80回山口TRPG交流会のお知らせです。


重要!開催場所に変更があります!
日時:9月22日(日) 


場所:「陶地域交流センター」「会議室1・2」です。
住所:山口県山口市陶2595(陶小学校横)

   
 会場入室開始 9:15 開会式10:00
となります。

アクセス:JR山口線「新山口駅」下車徒歩45分

※開催場所に変更がありますので、再度注意をお願いします。
※当日9:15~9:30の間JR新山口駅北口、送迎ロータリーに送迎の為スタッフが居ます。
参加費:500円
※予約等は一切不要、当日参加OKとなります。GM、プレイヤー参加共にお待ちしております!

次次回の開催予定は10月20日(日)となります
スポンサーサイト






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png コンベンション
記事一覧  3kaku_s_L.png TRPG
記事一覧  3kaku_s_L.png 日記

~ Comment ~

NoTitle 

よっしゃー、ファーストコメント!
今回は恒例の「天下繚乱TRPG」を立てさせていただきます。
「天下繚乱TRPG」とは架空の江戸時代である「化政時代」にて英傑と呼ばれる英雄的存在となって「妖異」と呼ばれる存在に立ち向かうTRPGです。
なんとなく小ネタを思いついたので、宜しければお気楽な感じで参加していただければと思います。

 

初めましての方もそうでない方もお世話になります。むーんと申します。
今回はクトゥルフ神話TRPG(第6版)を準備していこうかと思います。
探索者であるPL達はネット上の都市伝説である、枯れない紅葉に纏わるお話に関わっていく、現代日本の半クローズドシナリオです。
探索多め、戦闘少なめとなっております。


クトゥルフ神話TRPG「永遠空紅葉」
ーーー貴方は永遠を信じますか??

興味があればご参加お待ちしています。

ゆうやけこやけ 

今回は以前より要望のあった
「ふしぎもののけRPG ゆうやけこやけ」
を準備していきます。

・「ゆうやけこやけ」とは
人に化けることができる不思議な動物「変化」が困ってる人たちを助けたり、勇気をあげたりする物語を楽しむTRPGです。
「変化」は人に化けたり、不思議な術を使ったりできる動物たち。
「犬、猫、狸、狐、兎、鳥、鼠」の中から動物は選んでもらいます。
平和でほんわかした田舎町、そんな中でちょっとした事件が起きたり、困ってる人を助けたり、そういうことを楽しむのがメインとなります。

・特徴
キャラは動物らしい「弱点」と「特徴」を持ちます。
猫なら水が苦手だけど、軽い身のこなしを持ってるみたいな。
判定はサイコロは振らず、手持ちのポイントを消費してどれだけ上手くできたかを出します。
セッション中、「いいな」「可愛い」「私好き!!」というのを「夢」という形で渡すことができます。

・注意点
戦闘や勝敗といったものはこのシステムにおいては存在しません。
みんなでお話を作って、楽しかったーと言い合える事が目的です。
TRPG初心者、システム未経験・未所持は参加可能です。
ロールプレイについては下を参照、やる気があればOKです。

・ロールプレイについて
ロールプレイ重視と言われていますが、難しいことはありません。
私は「このキャラならこうする、こうさせたい」ということを伝えることが大切だと思っております。
ですので、台詞としてロールプレイを進めろとは言いませんし、他の方から強いる場合、止めます。
やりたいと思ったらやってみてください、お試しでも構いません。
「あー待って、今のなしー」でも構いません。
怖がらず、やってみたいように楽しんでみてください、それが今回のロールプレイです。
あ、他人に迷惑かける悪態ロールプレイはほどほどにね(楽しいならOK)

・シナリオ内容
今回は秋なので、「お芋ほり」でシナリオを作っていく予定です。
ですのでシステム的にも推奨される子供っぽい変化を推奨します。
他にもいくつかストックを持っていきますので、大人っぽい感じのシナリオが良ければ当日に変更するかもしれません。
楽しめるシナリオをしましょう。

長くなりましたが、当日をお楽しみにしてください。

呪印感染持って行きます 

いつもお世話になってます、逢魔 刻雄です。
今月は先週発売されたばかりの「呪怨感染」を用意していこうと思います。

舞台は現代の日本を舞台に、和風ホラーを遊ぶために作られなTRPGだ。
プレイヤーは特殊な《過去と秘密》を持つ一般人《呪印者》となり、利き腕に刻まれる呪いの刻印[呪印]がもたらす、おぞましい死の運命から、生還することを目的とする。(本書より抜粋)

呪印者と呼ばれるのがキャラクター達になります。
セッション開始時に死の刻印を刻まれていて、元凶となる怪異をどうにかする、または命運と呼ばれる数値が0以下になったままセッション終了を迎えた場合には無残な死を迎えてしまいます。
さらにキャラ作成時に決めた大切な人にこの呪印は感染してしまうので、呪印者は怪異の恐怖に怯えながら情報を集めて呪印を消す方法を探しまわってもらいます。

探す方法は簡単、6×6マスのマップに情報と真相と書かれてるマスがあるのでそこまで進んで「ここ調べます」って言うだけ、情報収集には判定が必要ありません。
判定はイベントと呼ばれるものに挑戦する時と命運が減る時の2回、その方法も6面体を幾つか振って出た目の合計を足すだけと言った簡単なものです。

判定が簡単な分、キャラクター達の設定を掘り下げながら最初に決めた過去や秘密とシナリオを絡ませるもよし、他のキャラクターと親密になるもよし、キャラクターを掘り下げやすいシステムになっています。

今回はルールブック掲載のサンプルシナリオ①を、キャラクターを1から作って遊んでもらいます。

ある日の夜、君たちのもとに不可解なメールが届く。
それは〈呪印感染〉と呼ばれる都市伝説について書かれたものだった。
受け取ると同時に手の甲に痛みとともに浮かび上がる勾玉のような印
以後、君たちの周りではメールに書かれている〈十の災い〉と思しき怪現象が頻発し、その度に暗がりの中に〈赤い影〉を目撃するようになる。
君たちはこの災いを退けること出来るのだろうか…
呪印感染『最初の災い』

夏の終わり?に相応しい和風ホラーシステムを遊んでみてはいかがでしょうか
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

すみません 

申し訳ありませんが、風邪をひいてしまったようなので天下繚乱の卓を取りやめさせてもらいます。
またの機会がありましたらよろしくお願いします。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【第79回会合予定】へ  【第81回会合予定】へ